Liquidsのロゴ Liquids

0

join関数による文字列の結合【Python】

Python

Pythonでは、+を使用することで文字列を結合することができますが、joinを使用することも可能です。

joinでは、文字列を要素にもつイテラブルなものの結合や、単体の文字列の1文字ずつの再結合ができます。

また、joinは文字列のメソッドとして呼び出され、joinをメソッドに持つ文字列を、結合時に間に挟む挙動をします。

strs = ['All', 'roads', 'lead', 'to', 'Rome', '.']
print(' '.join(strs))
# All roads lead to Rome .
print(''.join(strs))
# AllroadsleadtoRome.
print('-'.join(strs))
# All-roads-lead-to-Rome-.
print('-'.join('hello'))
# h-e-l-l-o

このように、for+を持つよりも簡潔に書くことができます。

目次

Liquidsのロゴ Liquids

Liquidsは誰でも投稿・編集ができる技術Wikiコミュニティ📝です。

あなたもLiquidsで技術Wikiを
書いてみませんか?