Liquidsのロゴ Liquids

0

UUIDのバリデーション【FastAPI】

Pydantic
Python
FastAPI

FastAPIではレスポンス、リクエストのバリデーションができます。
バリデーションにUUID型を使用するには以下のようにuuid.UUIDを使用します。
uuidは標準ライブラリです。

from fastapi import FastAPI
from pydantic import BaseModel
import uuid

app = FastAPI()

class RequestBody(BaseModel):
    id: uuid.UUID

@app.post('/')
def index(body: RequestBody):
    return body

UUIDにはいくつかのバージョンがあります。
特定のバージョンのUUIDでバリデーションをしたい時には、PydanticのUUID1, UUID3, UUID4, UUID5を使用します。

from fastapi import FastAPI
from pydantic import BaseModel, UUID4

app = FastAPI()

class RequestBody(BaseModel):
    id: UUID4

@app.post('/')
def index(body: RequestBody):
    return body

目次

Liquidsのロゴ Liquids

Liquidsは誰でも投稿・編集ができる技術Wikiコミュニティ📝です。

あなたもLiquidsで技術Wikiを
書いてみませんか?