Liquidsのロゴ Liquids

0

縦線・横線を引く【matplotlib】

matplotlib

このwikiではグラフに縦線・横線を引く方法を紹介します。

vlines(), hlines()は座標を指定して線を引きます。
axvline(),axhline()では割合を指定して線を引きます。
そのため、グラフの高さや幅に関係なく、グラフの始めから終わりまで線を引きたいい場合はaxvline(),axhline()を使用すると良いです。

matplotlib.pyplot.vlines()を使用して縦線を引くことができます。
第1引数には、縦線のx座標の値
第2引数には、縦線の下端のy座標の値
第3引数には、縦線の上端のy座標の値
を与えます。

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5, 5, 0.01)
y = np.sin(x)
plt.plot(x, y)

plt.vlines(2, -2, 1, color='g', linestyles='dotted')
plt.show()

matplotlib.pyplot.axvline()を使用して縦線を引くことができます。
第1引数には、縦線のx座標の値
第2引数には、縦線の下端の位置(グラフの高さに対する割合で表す)
第3引数には、縦線の上端の位置(グラフの高さに対する割合で表す)
を与えます。

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5, 5, 0.01)
y = np.sin(x)
plt.plot(x, y)

plt.axvline(2, 0.3, 0.5)
plt.show()

matplotlib.pyplot.hlines()を使用し横線を引くことができます。
第1引数には、横線の高さの値
第2引数には、横線の左端のx座標の値
第3引数には、横線の右端のx座標の値
を与えます。

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5, 5, 0.01)
y = np.sin(x)
plt.plot(x, y)

plt.hlines(0, -3, 3, color='g', linestyles='dotted')
plt.show()

matplotlib.pyplot.axhline()を使用して横線を引くことができます。
第1引数には、横線の高さの値
第2引数には、横線の左端の位置(グラフ幅に対する割合で表す)
第3引数には、横線の右端の位置(グラフ幅に対する割合で表す)
を与えます。

import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

x = np.arange(-5, 5, 0.01)
y = np.sin(x)
plt.plot(x, y)

plt.axhline(0.5, 0.3, 0.5)
plt.show()

Liquidsのロゴ Liquids

Liquidsは誰でも投稿・編集ができる技術Wikiコミュニティ📝です。

あなたもLiquidsで技術Wikiを
書いてみませんか?