Liquidsのロゴ Liquids

requirements.txtの作り方

Python

requirements.txtはインストールされているパッケージの一覧がrequirements形式で記載されたファイルです。Gitでパッケージ情報を共有したり、デプロイ時の環境作成に使用できます。

requirementst.txtを出力するにはpip freezeを使用します。単に使うだけでは標準出力に出力されるので、requirementst.txtにリダイレクトして生成します。

pip freeze > requirements.txt

また、requirementst形式は以下のようなパッケージ名とバージョンの情報がセットになった形式になります。

annotated-types==0.6.0
anyio==3.7.1
async-timeout==4.0.3
beautifulsoup4==4.12.2
bs4==0.0.1
certifi==2023.7.22
charset-normalizer==3.3.2
click==8.1.7
diff-match-patch==20230430
distlib==0.3.7
exceptiongroup==1.1.3
fastapi==0.104.1
filelock==3.12.4

目次

Liquidsのロゴ Liquids

Liquidsは誰でも投稿・編集ができる技術Wikiコミュニティ📝です。

あなたもLiquidsで技術Wikiを
書いてみませんか?