Liquidsのロゴ Liquids

0

色の指定方法【matplotlib】

matplotlib

matplotlibでは、線の色、背景色など様々な箇所で色を指定することができます。
このwikiではそれらの箇所で使用する色の指定方法を紹介します。

事前に用意されている色の名前であるnamed colorを使用することで色を指定することができます。
また、指定可能な色の一覧はこちらで紹介しています。

import matplotlib.pyplot as plt

colors = ['blue', 'red', 'green', 'purple']

for y, color in enumerate(colors):
    plt.hlines(y, -3, 3, color=color)
plt.show()

RGBにより色を指定するには、RGBの値を構成するタプルかリストを与えることで可能です。
また、RGBの値は0.0~1.0で指定します。

import matplotlib.pyplot as plt

colors = [(0,0,0), (1,0,0), (0,1,0), (0,0,1)]

for y, color in enumerate(colors):
    plt.hlines(y, -3, 3, color=color)
plt.show()

Hex codeにより色を指定するにはHex codeを構成する文字列を与えます。

import matplotlib.pyplot as plt

colors = [ '#000000',  '#008080', '#687bbe', '#dc143c']

for y, color in enumerate(colors):
    plt.hlines(y, -3, 3, color=color)
plt.show()

alpha引数を用いて透明度を指定することができます。

import matplotlib.pyplot as plt

colors = ['blue', 'red', 'green', 'purple']

for y, color in enumerate(colors):
    plt.hlines(y, -3, 3, color=color, alpha=0.3)
plt.show()

色を指定する際に、RGBではなくRGBAで指定することも可能です。RGBAで指定する際は、RGBAで構成されるタプルまたはリストで指定します。

import matplotlib.pyplot as plt

colors = [(0,0,0, 0.5), (1,0,0, 0.5), (0,1,0, 0.5), (0,0,1, 0.5)]

for y, color in enumerate(colors):
    plt.hlines(y, -3, 3, color=color)
plt.show()

Liquidsのロゴ Liquids

Liquidsは誰でも投稿・編集ができる技術Wikiコミュニティ📝です。

あなたもLiquidsで技術Wikiを
書いてみませんか?