Liquidsのロゴ Liquids

0

rcParamsとは【matplotlib】

matplotlib

このwikiではmatplotlibのrcParamsについて紹介します。

rcParamsのrcはruntime configurationの略称で、実行した環境の設定を変更することができます。

例えば、線の種類や色、グラフのサイズなどを変更することが可能です。
これらはグラフを描画する際に変更することもできますが、rcParamsを使用して変更すると実行した環境の設定が変更されるため、全てのグラフに変更が反映されます。
複数のグラフを描画するときに、一つ一つのグラフに対して設定する必要がないということです。

rcParamsはmatplotlib.rcParamsでアクセスでき、print等で設定可能な要素及び現在値を確認できます。

次に、rcParamsを使用したコード例を紹介します。

import matplotlib
import matplotlib.pyplot as plt
import numpy as np

matplotlib.rcParams['lines.linestyle'] = 'dashed'
matplotlib.rcParams['figure.figsize'] = [8, 4]

x = np.arange(-5, 5, 0.01)
y = np.sin(x)
plt.plot(x, y)
plt.show()

y = np.cos(x)
plt.plot(x, y)
plt.show()


目次

Liquidsのロゴ Liquids

Liquidsは誰でも投稿・編集ができる技術Wikiコミュニティ📝です。

あなたもLiquidsで技術Wikiを
書いてみませんか?